水菜 Mizuna

説明

説明

ミズナはアブラナ科の野菜で、京都が原産と言われています。寒さに比較的強い性質から、特に野菜が不足しがちな冬場に収穫できるという事などもあり古くから関西では親しまれてきた野菜の一つです。 葉の形からヒイラギナ(柊菜)と呼ばれたり、細い葉柄が千本(沢山)伸びることからセンスジナ(千筋菜)とも。また、京都で古くから作られてきたことからキョウナ(京菜)と呼ばれてもいます。 関東では茎の幅が広く、葉の色が濃い緑でヒイラギの葉のような形の広茎京菜又は茎広京菜と呼ばれている系統が作られてきました。 近年では全国のスーパーの店頭に並ぶようになりましたが、「京の伝統野菜」の一つでもあります。もともと京都を中心に関西で栽培されてい在来種は茎に張りがあり、食べた時に少しピリッと感じられるのですが、全国のスーパーなどで売られているものは茎が柔らかく、生でも美味しく食べられるように改良されたもので、辛味はほとんど感じられません。

品質

品質

水菜は、軟弱葉物野菜のなかでも特に葉が薄く、鮮度による品質への影響が大きな野菜。 田邊農園では、お届け時はもちろん、数日経ってもシャキシャキと鮮度感のある食感を楽しんで頂けるように、さまざまな工夫を取り入れています。

mizuna_pack.jpg

mizuna_pack.jpg

mizuna.jpg

mizuna.jpg

IMG_1389.JPG

IMG_1389.JPG

段落です。テキストを追加したり編集するにはここをクリックしてください。ここはお話をしたりあなたについて訪問者に知ってもらうのに絶好の場所です。

PHONE▶ 080-3385-3513

LOCATION▶ 広島県広島市安佐北区白木町井原2385-3

MAIL▶ office@tanabe-farm.com

© 2019 TANABE farm Inc.